アデライード・ロゼット(隠しキャラ) 



Name:Adélaïde Rosette(アデライード・ロゼット)
Arks name:アデライード・ロゼット
フランス語表記できないので、カタカナ表記にします。

生年月日:A.U.W 3077年 4月2日(パイオニアⅠがラグオルに到着した年)
種族:ニューマン♀(実際はWraith Doll)
身長: 142cm(リブルガール基準)  体重: 33kg(設定上体重は再現できない)
血液型:なし


EP5より登場。※SS非公開キャラ,撮影禁止キャラ
隠れキャラであるが、10鯖では見かける頻度はあるかも?
メインキャラの過去のキャラなのだが…

実は魂だけが募っているだけの人形。"Wraith doll"という扱いだが、見た目的にニューマンなのでアークス内ではニューマン、それ以外ではWraith dollとして扱っている。

ラグオルからやってきたらしいのだが、ラグオルでの迫害で人間不信になり、ラデア以外には基本的になつかない。(ラデアの身内ならちょっとなつく程度)やりすぎると敵視され、アークスでもダーカーでも関係なく襲い掛かるほどの状態である。

このままだとみんなに敵視されるリスクを伴うため、アークス内ではラデアの魂を入れて行動している模様。(それでも人間不信には変わらないので、大勢の人がいるところでは姿現さない。)

あだ名はアデリー(略称)

※フード被っていることが多いが、プレミアブロックとマイルーム、仲のいいフレのルームのみフード外した姿でいることがある。
共通鯖に行かせる予定もないので、10鯖でしか見ることができない。

通常時
pso20170719_001325_086.jpg


フード装着時
pso20170716_143410_001.jpg



キャラストーリー設定


失ったものを取り戻す、己の戦い

時はA.U.W3095。ドル・グリセンの計画により、ハン・ウォルトの新兵器"RED DOLL"の力により、アデリーの身体を魂から剥奪された。敗北し、身体のないアデリーの魂がたどり着いたのは法具がある焼却炉の裏。
法具の力により、ラグオルからオラクルにワープし、新たな身体になる人形"Alice Doll"に乗り込んだ。

そのすぐ、アデリーは未来の自分であるラデアに遭遇し、保護され、ラデアの仲間たちに大切に扱われる。

しかしアデリーには様々な課題があった。
特に重大な問題だったのが、アデリーには「対人恐怖症」、もともとはそうでなかったがハン・ウォルトの計画によりアデリーは冷遇され、取り調べ、拷問、誰かに呼ばれるたびにまた何か嫌なことをされる…。プラズマリングつけているので抵抗もできない…。これが半年にも続いたので、人格が変貌し、人を嫌うようになった。

これはヴィルヘルムの調査によって発覚した。特にアデリーに対しては気を使って接するように周りに声をかけたことで、最初の頃と比べたらアデリーは心を開いたが、やはり人を見るたびに怖がっている。

特にアークスでは人と全く喋らない、人を避けるのが顕著に見かける。人がいないところにいる傾向がある。もしも声かけられやすい緊急に参加する時は自分と同じ存在であるラデアの魂と同伴させ、アデリーが困ってもラデアが代理でやる感じで対策している。


アデリーにとってはオラクルでラデアとともに過ごしたい…のだがそれもできない。
なぜなら、法具には死の宣告が存在し、それまでにはラグオルに戻らなければならない。そうしなければアデリーのみならずラデアもこの世から消え去る…。
今はラグオルに戻る勇気がでないが、来るべき時に備えて覚悟を決め、今までない戦い方を身につける。
己の体を取り戻す、そしてドル・グリセンの支配から解放されるために…。

カウントダウンまで、残り240日。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © 気ままな日記帳 by X-W@10ship All Rights Reserved.