FC2ブログ

セガサミーの決算補足資料、決算説明会のプレゼンを確認しての反応(PSO2関係で) 

ここから資料を確認することができますが、PDF使えることが前提になります。
https://www.segasammy.co.jp/japanese/ir/release/sshdNewsList.do?yearSearch=yearSearch&year=2018

難しい話になるので、詳しくは下から




~2018年3月期 決算補足資料、決算説明会の資料より~

売上営業利益率(≒本業の成果)はトータルだと減っているんですけど、エンタテインメントコンテンツだけ伸びているようですね。
計算は以下の通りです。(なお、その他/消去等は含んでいません。小数点第3桁を切り捨て)

2017年 4Q累計時点

(111/2,057)*100=5.39




2018年 4Q累計時点

(148/2,080)*100=7.11




 その原因なんですけど、セグメント別:エンタテインメントコンテンツ事業のページ見たら一目瞭然でパッケージゲームの影響ですね。PSO2が属しているのはデジタルゲームで、デジタルゲーム自体の売上は前年度と比べて18.7%ダウン、営業利益率は32.7%ダウン。…これはかなり痛いですね。
 それでも、過去4年間の中では2番目にいい成績ですけど。4年間でマズかったのは2016年度の本決算(2015.4.1~2016.3.31)の売上456億円、営業利益-4億、売上営業利益率が-0.87で、その時の事を考えれば回復傾向ではあるが。

 決算説明会の資料見る限りでは、「新作タイトルの投入数が想定を下回る」が2018年度の実績ハイライト、2019/3期計画には「新作タイトルを複数投入」と書かれていますね。

 私が唯一知っているタイトルが「龍が如くONLINE」ですが、セガサミー側としては新規タイトルに力を入れ、売り上げを出していく…といったニュアンスが感じ取れますね。売上は減少傾向にあるのでなおさら何とかしたいところ。




 PSO2に関してはSEGAのデジタルゲームの主力になっているのは去年と変わらないところ。SEGAの中では貢献しているタイトルではあるが、去年の夏ごろから陰りが出ています。
 上位3タイトルは2017年度の1Q(2016.4~2016.6)の売上、約82.0億円(120憶*68.4%)をピークに徐々に売り上げが下がり、2018年度の4Q(2018.1~2018.3)時点では51.7億(96憶*53.9%)までダウンしています。(計算方法:売上高*上位3タイトル売上占有率)
※とはいえ、2018年度3Qの売上49.4憶(96億*51.5%)よりはちょっと伸びているのですが…


決算におけるPSO2の扱いですけど、2018年度1Q(2017.4~2017.6)での
『ファンタシースターオンライン2』において、大型アップデートとなるEPISODE5の配信を開始(7/26)

という記述を最後に、これ以降の決算では、今後の見通しの欄にPSO2を「既存タイトル」として扱っています。

switchの話題もなければ、EP5から話題もない。2016年3月期第2四半期(2015.7~9{EP3、徒花実装前})以来、四半期実績と今後の見通しに登場していないという面では、いいイメージがないと思うかも。


PSO2の直接的な売り上げなどは記載されていないが、
「新規タイトルに力を入れる」
「売上の減少と上位3タイトル売上占有率の低下」
「PSO2の実績と見通しが決算書に登場しなくなった」

以上の事を考えたら、『売上貢献できているが、PSO2の現状はEP4の時と比べたら良くないのかもしれない。』というのが私の印象ですね。

※あくまでの資料見ての私の反応で、実際の株主総会ではそういう話があったかどうかについては知らない(というか株持っていない)ので、ご了承ください。




おまけ。各EPについての考察

EP1:サービス開始から収益に貢献しており増収、黑字転換になるほど。売り上げは今ほどの規模ではなかったが、当時からデジタルゲームの目玉になっていた。

EP2::売上が拡大、どんどん規模が拡大し、成長が一番強かったかなと。PSO2の国外配信が目玉になっていて、期待は強かったのかもしれない。

EP3:プレイヤーの評価は最終的には良かった反面、営業利益が赤字。(セガ側の新規タイトルを増やした影響で、特別損失が増加したとか)その影響でEP4開始前の木村Dの発言が変わったのかなと。

EP4::売り上げが伸びた他、それ以上に営業利益率、PSO2を含む上位コンテンツの売り上げが大きかった。おそらく全盛期かと。

WebMoney Awardのお知らせを比較してみると…
GRAND PRIXだと当時だと嬉しい100SGやトラブ、キャンペーンボーナス(2016年)ありましたけど、2017はBEST GAMESだったのでトラブ100のみでしたね。次は少なくともSEMI GRAND PRIX狙わないと今後の運営が…不安ですね。(再生できるかどうかの意味で)

過去の成績
2012…Rookie of the Year GRAND PRIX
2013~2016…GRAND PRIX 
2017…BEST GAMES

花騎士が今回話題になりましたけど、運営が好きというパターンは他と比べたらかなりレアですね。コメント見る限りではどれが良かったか選べずに運営に投票したというパターンもあるみたいですが、愛されている運営ということで面白い感じですね♪
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment